ホーム
    商品一覧
    座布団
    お昼寝枕
    お昼寝布団
    その他
    お手入れ方法
    お店紹介
    掲載情報
    ご購入方法
    お問い合わせ
    リンク
     
     
    京座布団 こぐれ
    東京都中野区東中野1-38-5
    TEL:03-3361-6976
    E-mail:info@kogure.ne.jp
     
     

     


    TOP>>商品一覧>>座布団>>サイズ&厚さ

     

    ○画像は上から、うす座布団・小座布団・銘仙判です○

    ○座布団の厚さは最初かなり厚く見えると思いますが、使っていくうちに徐々に綿が
    詰まっていき、ちょうどいい厚さになります(例えがあまり良くありませんが、
    お布団も使っていくうちにせんべい布団に…)お使いいただくうちに馴染んでくる
    様子もいいものです。毎日お使いいただいて(座っている時間にもよりますが)
    約1ヶ月~3ヶ月で半分の厚さに落ち着いていくと思います。また、薄くなってきたら
    天日に干すと厚み、ふっくら感が戻ります。

    ○座布団や布団のサイズは、生地を縫い上げた時のサイズです。
    (綿入れの前の状態)ですので、仕上がると少しちじみます。
    使っていくうちに生地が伸び、綿も馴染んできます。
    また、湿度により綿がつまったりふくらんだりしますので、
    若干サイズも変わってきます。
     

    ○うす座布団 34×36cm 厚さ・約5cm
    うす座布団は、椅子の上や玄関の上がりかまちなどに敷いてお使いください。又、木の長椅子などに並べてもいいですね。サイズが小さいですので厚さもそれに合わせて薄くなっています。

    ○小座布団 42×45cm 厚さ・約9cm
    小座布団は、お茶席等で使われているサイズです。正座して座るとちょうどいい大きさです。小座布団も椅子の上やソファーの上に並べてもお使いいただけます。

    ○銘仙判 55×59cm 厚さ・約12cm
    銘仙判は、一般の家庭でお使いになる定番サイズです。男性があぐらをかいてもゆったり座れます。八端判の厚さもほぼ銘仙判と同じです(銘仙判&八端判は四隅に総が付いています)

    比較の缶は350ml 高さ12cm。
     

    ○座布団の向き

    座布団の中心に三又の綴じがあります。座布団の一辺に直角に交わる綴じの糸が
    ある辺が正面になります。また、その一辺だけ合わせの糸がありません。
    (関西地方は三又綴じ、関東地方は十文字綴じになります)